【写真講座Vol.11】iPhoneと一眼レフカメラの違い【初心者向け】

こんにちは!ピノスタジオのmahoです☺

『ピノスタジオ写真講座』と題しまして、
写真の撮り方のコツや、編集方法についてブログを書いています!

前回の記事は「テーブルフォトおすすめ構図3選

今回の記事の基礎編になるのでぜひ前回の記事も合わせてご覧ください😊

 

『iPhoneと一眼レフカメラの違い』

様々な写真をご覧になって

「これはiPhoneで撮った写真?」

「携帯でもきれいな写真を撮影したい!」

そんな方におすすめな記事になります☺

 

同じ被写体を同じ角度で撮影した2枚の写真を比較していきます。
どちらがiPhone、一眼レフカメラなのか想像しながらぜひ見てみてください👀

 

【使用機材】

◯iPhone12ProMax(ポートレート撮影)

◯sony α7iii/Tamron28-75mm F2.8

 

それでは早速撮った写真を見ていきましょう!

 

◉引きの画角

(A)           (B)

 

◉寄りの画角

(A)           (B)

 

◉俯瞰(被写体の真上からの画角)

(A)           (B)

 

 

正解は(A)が一眼レフ📷 (B)がiPhone📱でした

皆さん正解できたでしょうか?

違いとしては、

『画質』『画角の多様さ』『ボケ感』などがありますが、

『ボケ感』が大きく違うポイントとなります。

1枚目は特にわかりやすいですが、前ボケ、後ろボケがきれいに表現されています。

 

iPhoneだとF値を小さくする(ボケ感を増やす)と被写体などにボケが被ってしまい、不自然になることも😢

しかし、2枚目、3枚目のようにボケ感を少なくすればiPhoneでもきれいに撮影することが可能です🙆🏻‍♀️

また、iPhone12ProMaxは他のiPhoneと比べてカメラの機能が豊富◎
iPhoneで写真のクオリティを上げたい方はこの機種での撮影もおすすめです🌿

 

最後に両者をまとめると、

 

◯一眼のメリット

●ボケ感がきれいに出る
●画質が綺麗
●画角が豊富

◯iPhoneのメリット

●ボケ感を調節すればきれいな写真が撮影出来る
●以前より画質が良くなっている
●一眼に比べて安価で購入出来る

 

以上がiPhoneと一眼レフカメラの比較です。
意外と変わらず撮影している自分でも驚きました😳!

今回使用した背景はコチラ⇓

ストーンウォール

みなさんもぜひピノスタジオを使って撮影してみてください☺

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式InstagramやTwitterにてわかりやすくまとめた画像を投稿しています。

ぜひチェックしてみてください🌞

【Instagram】

@pinostudio_p

【Twitter】

@PinoStudio_PBB

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


コメントを残す

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


You may also like

すべて見る
Example blog post
Example blog post
Example blog post